イー・キャピタル株式会社 無料銘柄診断0120-085-910
イー・キャピタル株式会社 関東財務局(金商)第549号

金商法に係る表示

有価証券等に係るリスクについて

投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。

①株式
[ 株価変動リスク ]
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。

[ 株式発行者の信用リスク ]
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

②債券
[ 価格変動リスク ]
債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。また、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元本を割り込むことがあります。

[ 債券発行者の信用リスク ]
市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

③信用取引等
信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。

信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

手数料等について

投資顧問契約により発生する手数料等(報酬)は、次のとおりです。

【特別情報会員】

会員区分 期間 報酬額 助言の方法等
トライアルコース会員 1ヶ月 8.88万円(上限価格・税込)と、下記計算による成功報酬金 契約期間中に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上により助言を行う。
C会員 6ヶ月 登録費13.5万円(税込)及び会費13.5万円(税込)の計27万円(税込)と、下記計算による成功報酬金 3ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行う。
B会員 6ヶ月 登録費32.4万円(税込)及び会費32.4万円(税込)の計64.8万円(税込)と、下記計算による成功報酬金 1ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行う。
A会員 1年 登録費108万円(税込)及び会費108万円(税込)の計216万円(税込)と、下記計算による成功報酬金 随時、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を行う。
  1. C、B、A会員は契約中または契約満了日から3ヵ月以内に契約を更新する場合、登録費を無料とします。
  2. トライアルコース会員の契約中に、C、B、A会員に契約を変更する場合は、登録費及び会費から各々8.88万円(上限価格・税込)の二分の一を減額します。
  3. C、B会員の契約中に、B、A会員に契約を変更する場合は、会費及び登録費から変更前契約時の支払い済みの登録費及び会費相当額(税込)を各々減額します。

【成功報酬】

  • 報酬額は、有価証券の売買差益から、売買手数料・源泉所得税・消費税・信用取引金利を差引いた金額に21.6%を乗じた金額(税込)とし、1銘柄ごと精算する。また計算結果の1,000円未満は切捨てる。

  • 損金発生の場合は、次回以降の利益金と相殺し、精算する。

  • 手持ち有価証券について新株が無償交付された場合は、修正価格又は増加株数にて計算する。

  • 当社の助言に基づき買付けた有価証券について、当社が益出し売買の助言をしたにも関わらず、会員の意思で決済しなかった場合には、決済助言の翌日の寄付値にて差益計算する。

  • 当社への報告前に会員の意思で決済した場合は、その価格にて差益計算する。

  • 契約期間満期日又は、中途解約日の手持ち有価証券については、契約期間満期日又は、中途解約日の寄付値で評価し精算する。(契約更新の場合はその限りではない。)