イー・キャピタル株式会社 無料銘柄診断0120-085-910
イー・キャピタル株式会社 関東財務局(金商)第549号

ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)

リアルタイム情報リアルタイム情報

銘柄コードやキーワードで記事を検索できます。

マザーズ(建設業)

1435 TATERU

2018/09/13 14:00
株価 361円  前日比 24円  出来高 31,552,300株
1435 TATERU
9日ぶりの反発

今月3日から下落が続き、8/31の終値(1606円)からの下落率が80%に達していた同社。本日反発して終わると、不正発覚後から初の上昇となります。投信など機関投資家による保有株売却観測がある中、マネーゲーム到来となるのか・・・

無料銘柄診断は、こちらから、ご利用頂けます。

東証1部(サービス業)

4751 サイバーエージェント

2018/09/06 09:08
株価 5,990円  前日比 90円  出来高 865,900株
4751 サイバーエージェント

同社が日経平均225銘柄に採用されたことを受けて、買いが集まっています。今後も日経ファンドや裁定取引に伴う需要が発生するので期待が持てます。除外さえた古河機械金属は、逆に売られていますね~!

マザーズ(サービス業)

6030 アドベンチャー

2018/09/05 13:23
株価 9,870円  前日比 -1,640円  出来高 20,100株
6030 アドベンチャー
IPOに備えた換金売り

当欄8月8日に7850円で搭乗し、昨日上場来高値11790円まで50%の上昇を見せていた同社。

本日は一気の利益確定で25日線まで下落しています。6日から始まるIPOへ向けての換金売りか・・・

2018/08/14 08:37
株価 811円  前日比 円  出来高 株
3135 マーケットエンタープライズ
買い気配

Web上でリユース品を買い取る「高く売れるドットコム」等を展開。
昨日、前期経常上振れ着地を発表、今期は72%の増益。

日足ボリンジャーバンド収束からの上放れが期待できるか。注視。

マザーズ(情報・通信)

3900 クラウドワークス

2018/07/25 08:05
株価 1,940円  前日比 円  出来高 株
3900 クラウドワークス
テレホン注目銘柄 (1)

国内最大級のクラウドソーシング会社。加算する売り上げが40億円。来期も堅調なクラウドソーシングで成長加速の展開が予想できます。三菱UFJFGとの提携で金融事業も新たに手掛けてきており、RPAのテーマ性も注目。

東証JQS(不動産業)

3236 プロパスト

2018/06/12 08:07
株価 290円  前日比 円  出来高 株
3236 プロパスト
テレホン注目銘柄 (1)

マンションの開発と販売代理及び企画が2本柱。都内の中古不動産の再生や転売も。15日に施行される「民泊新法」のテーマ性もあり。日足MACDゴールデンクロスからの展開に注目。

東証JQS(不動産業)

8889 APAMAN

2018/06/11 13:52
株価 1,341円  前日比 91円  出来高 90,800株
8889 APAMAN

「民泊関連」ですね。

3/9テレフォン注目銘柄として835円で登場。4/11に高値1794円まで2.1倍増達成した同社。

テクニカル好転してきましたね~継続注目。

APAMANの銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(サービス業)

4755 楽天

2018/06/06 10:57
株価 719円  前日比 8円  出来高 3,863,600株
4755 楽天
4/10登場から11%下落!

4/10に795円で「株価800円割れは、5年ぶり!携帯事業における今後の設備投資負担を嫌気した売りが出ている模様です。
今後の展開次第では、更なる下値も考えられます。お気軽にお問い合わせを!」とお伝えしておりましたが、本日は年初来安値707円まで11%の下落です!
空売り成功でしたね!おめでとうございます!楽天の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

2018/05/25 08:31
株価 1,510円  前日比 円  出来高 株
4783 日本コンピュータ・ダイナミクス
テレホン注目銘柄 (1)

会社四季報予想を1億円上回る好決算でしたが、事前に期待されていたことから一旦は出尽くしの流れとなりました。しかし、5月から不自然な出来高が、思惑が拡げてます。再度、高値奪取の切り返しを見せれば思惑が本物に見えてくる為、思惑からの急騰劇の展開に注目です。

東証1部(サービス業)

2432 ディー・エヌ・エー

2018/02/09 09:36
株価 2,014円  前日比 -180円  出来高 1,535,600株
2432 ディー・エヌ・エー

2018年3月期連結業績予想を見直し、純利益の見通しを前年比23.4%減の236億円に引き下げた事で株価は急落しています。
全体の地合いが悪い事もありますが、主力のゲーム事業が低調なので、今後が心配ですね。

東証1部(サービス業)

2120 LIFULL

2017/10/20 08:17
株価 912円  前日比 円  出来高 株
2120 LIFULL
営業益5.3倍の驚愕上方修正!

昨日、17年9月期の業績予想を上方修正。営業利益は185百万円から986百万円に5.3倍!寄り付き前気配ではストップ高も視野に入っておりますが、時価総額1000億円を超える東証1部銘柄でこの気配!

週明けで締め切りとなる「テーマ」×「業績」で狙う『希望の銘柄』の時価総額は100億円に満たないだけに、当然期待がかかります!

東証1部(陸運業)

9005 東京急行電鉄

2017/09/26 08:13
株価 1,617円  前日比 円  出来高 株
9005 東京急行電鉄
中間営業益12年ぶり最高

中間期の連結営業利益は前年同期比13%増の500億円前後と、同期としては12年ぶりに最高と報じられておりますね。不動産販売が利益を押し上げたほか、沿線で開発した商業施設の売り上げも好調、働く女性や高齢者の増加を背景に、鉄道の通勤利用も伸びたことなどが寄与。

東証1部(その他金融業)

8591 オリックス

2017/05/09 12:40
株価 1,756円  前日比 -2円  出来高 2,136,100株
8591 オリックス
地熱発電関連

8日、地熱発電事業などを手掛ける「Ormat Technologies, Inc.」の発行済み株式の約22.1%を約707億円で取得することに合意したと発表。

同社グループは大分県「別府 杉乃井ホテル」において、自家用としては国内最大規模となる1.9MWの「杉乃井地熱発電所」を所有・運営。また2017年3月には東京都八丈町との間で地熱発電利用事業に関する協定を締結するなど、地熱発電事業に取り組んでおります。

小説家、真山仁氏の「マグマ」は地熱発電事業を巡るストーリーでしたが、小説同様、原発自粛ムードが強まるなか、地熱発電が日本の有力な発電になる日は来るのか。

東証1部(情報・通信)

3669 モバイルクリエイト

2016/10/14 12:49
株価 354円  前日比 52円  出来高 14,965,200株
3669 モバイルクリエイト

13日の引け後に、平成28年12月期第1四半期決算短信を発表。営業利益は800万円の黒字となり、前年同期比1億600万円の改善となる。通期予想は二桁減益となっており、想定以上のスタートがポジティブ視されている状況。また、農薬散布用のドローンで西日本クロノスとの業務提携も発表。ドローン関連としても注目される。

株価は、昨年7月中旬より下降トレンド入りしてから、15か月ぶりに52週移動平均に接近。直近では、大量の出来高を伴って、窓を開けて75日移動平均を大きく上回る動きとなり活況。

東証JQS(不動産業)

8909 シノケングループ

2016/02/10 11:14
株価 1,650円  前日比 70円  出来高 68,600株
8909 シノケングループ

民泊関連のこちら~全体相場の暴落に下落基調ですが・・・・
先月末のマイナス金利導入時には株価がぶっ飛び~になったのは記憶に新しいですね。本日国会での黒田発言いかんでは再度の・・・もありか・・・

マザーズ(小売業)

3182 オイシックス

2014/10/06 10:28
株価 2,259円  前日比 52円  出来高 7,500株
3182 オイシックス

複数のショップの商品を1回の注文で届けるサービスを拡大と報じられておりますね。同社は高級食品やワインを扱う専門店などの売れ筋商品を扱っており、まとめて発送するショップを増やすことで消費者の送料負担を軽くし、ついで買いを促す方針。

6月、9月でのダブルトップ形成からネックライン付近まで調整しておりますが、来月の決算に向けて様子見ムードも強まるか。

無料コンテンツ
詳細はこちら

個人情報保護のためにSSLを導入しています。

お問合せサポート    お気軽にお問合せください。

当社では会員様一人ひとりの目線に立ち、投資家様が充実と安心の投資ライフを過ごすためのお手伝いができるように、常に有益な情報を提供し続けます。ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。



受付時間:10時~18時(土日・祝休み)


こちらよりお問合せください
[投資顧問契約に係るリスクについて]

ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差し入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

[重要事項、及び注意事項]

投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。
ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービスの内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。
金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の先行者等の信用状況の悪化や、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があり、投資手法によっても同様の損失が生ずるおそれがあります。
・ご提供の銘柄の中には、取引所や証券会社の判断で信用取引規制がかかる場合もございます。弊社では「SBI証券」を基準に信用取引に関する規制等の判断を行っておりますが、ご利用の証券会社によっては信用取引(制度・一般)が行えない場合もございますので、予めご了承ください。

[免責事項]

ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、イー・キャピタル株式会社(以下「弊社」)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。情報提供は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買式ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上で、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果については、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
  • 商号 : イー・キャピタル株式会社(金融商品取引業)
  • 登録番号 : 関東財務局(金商)第549号
  • 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 011-01024号
  • サポートデスク電話番号 : 0120-085-910 ※受付時間(平日9:00~17:00)