イー・キャピタル株式会社 無料銘柄診断0120-085-910
イー・キャピタル株式会社 関東財務局(金商)第549号

ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)

リアルタイム情報リアルタイム情報

銘柄コードやキーワードで記事を検索できます。

東証1部(輸送用機器)

7203 トヨタ自動車

2018/10/15 13:54
株価 6,500円  前日比 -108円  出来高 5,499,400株
7203 トヨタ自動車
年初来安値更新

本日は、全体相場の暴落にお付き合いの同社。

同社の通期想定為替レートは106円。現状の為替でも利益は出る計算です。

年初来安値更新のここは・・・ハンター出動します。

ここからの展開にご興味あれば、
無料銘柄診断受け付けは 03-5652-0610まで!
メールでの 銘柄診断は、⇦ こちらをクリックし、ご利用下さい。

東証1部(電気機器)

6981 村田製作所

2018/09/26 11:13
株価 18,085円  前日比 200円  出来高 577,000株
6981 村田製作所

iPhone向け有力サプライヤーである日本の電子部品メーカーにチャンス!?

国内メーカーは電気自動車向け需要の高さに対応し、電子部品の新工場建設など増産投資に踏み込む動きが相次いでおり、スマートフォン以外の分野での収益機会の高まっている。

まずは打診で打つべし!

東証1部(電気機器)

6501 日立製作所

2018/09/06 08:47
6501 日立製作所

好材料が多い同社ですが、連日の年初来安値を更新する動きになっていますね~!まだ、信用の買い残も多く上値が重たそうですが、今後のハイテク株や通信株の動きが気になりますね~!

東証1部(電気機器)

6976 太陽誘電

2018/08/27 09:59
株価 3,195円  前日比 100円  出来高 921,000株
6976 太陽誘電
8/7のテレホン注目銘柄 10%の上昇!

登場は2900円。

『セラミックコンデンサー世界上位。インダクタ併営。10年買収の通信フィルターが第3の柱。株価は年初来高値3695円をつけてから調整も、オシレータ系テクニカルは売られ過ぎ水準にあり反発期待から注目。』としていましたが、本日高値3210円は10%の上昇!ホルダーの方おめでとう。タイミング ドンッ ピシャ でしたね。

太陽誘電の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

底打ちタイミングズバリ!!こんな銘柄が無料でパソコンから聴けちゃいます。えっ 聞いてない!? 勿体ない~
無料テレフォンはこちらからご利用頂けます。
お電話からもご利用頂けます。(0120-085-910)

東証1部(非鉄金属)

5706 三井金属

2018/08/13 11:17
株価 3,510円  前日比 -675円  出来高 1,709,100株
5706 三井金属
年初来安値更新 16%下落

先週末、19年3月期第2四半期連結業績予想の下方修正を発表。
売上高が2520億円から2500億円へ、営業利益が195億円から100億円、最終利益110億円から50億円へそれぞれ減額。

機能材料セグメントの主要製品、キャリア付極薄銅箔の販売量の減少が見込まれる事、金属価格が想定を下回って推移している事などがその要因。

リバウンドはあるでしょうが、ここからの展開は!?

今後の展開について関心のある方は、お問い合わせ下さい。
無料銘柄診断はこちらからご利用頂けます。

東証2部(電気機器)

6955 FDK

2018/05/18 14:20
株価 232円  前日比 2円  出来高 1,378,000株
6955 FDK
4/25のテレホン注目銘柄 12%の上昇!

登場は208円。
18年3月期通期単体利益は黒字転換を発表済み。「全個体電池」で当欄ではお馴染み。本日ザラ場高値235円は12%の上昇!ホルダーの方おめでとう。一目均衡表雲上限に頭が出てきましたね~

お伝えしてますが、18年3月期決算企業の決算発表ピークも過ぎ、これからは個別材料株&テーマ株相場になりますからね。継続注目変わらず。

FDKの銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

騰がる銘柄には訳がある!こんな銘柄が無料でパソコンから聴けます。
無料テレフォンはこちらからご利用頂けます。
お電話からもご利用頂けます。(0120-085-910)

東証1部(電気機器)

6702 富士通

2018/02/01 14:08
株価 703円  前日比 -100円  出来高 53,900,000株
6702 富士通

昨日に発表された第三四半期決算がネガティブ視されています。市場予想を大幅に下回る格好になっています。今後も本業が伸び悩むと先行き不安につながり、株価にも影響をしかねないですね~!信用買い残が多い事も気になります。

東証1部(石油・石炭製品)

5019 出光興産

2017/07/18 13:25
株価 2,649円  前日比 -79円  出来高 6,426,300株
5019 出光興産
創業家側の差し止め請求却下

一部紙面が、同社の公募増資に関し「東京地裁が創業家側の差し止め請求を却下する決定をした」と報じておりますね。

公募増資の実施に伴う利益の希薄化懸念を嫌気した売りが改めて出ておりますが、昭和シェルとの合併に反対する出光創業家の持ち株比率を下げ、創業家の影響を取り除くためには中長期では悪くない面も。

東証1部(化学)

4182 三菱ガス化学

2017/02/06 12:56
株価 2,241円  前日比 152円  出来高 1,479,400株
4182 三菱ガス化学

先週末3日の場中、17年3月期第3四半期連結決算を発表。営業利益323.58億円、当期利益351.55億円。通期予想は営業利益390億円、当期利益410億円。進捗率は営業利益82.9%、当期利益85.7%。二桁増益の好調に推移するものの、利益確定売りに押される。

本日は、その売りを吸収して、年初来高値更新。13週移動平均まで調整するものの、トレンドをキープ。昨年8月から6ヵ月に及び、信用倍率1倍割れが継続。

東証1部(機械)

7004 日立造船

2016/04/15 14:39
株価 553円  前日比 -10円  出来高 1,738,800株
7004 日立造船
ドローン事業参入!

ドローン事業に参入と報じられておりますね。11月にも準天頂衛星システムを使いセンチメートル単位の高精度で位置を把握しつつ、離島へ日用品や医薬品を自動飛行で配送する実証実験を開始。

熊本県や熊本大学、大手配送業者などと連携し2020年の実用化を目指すようですが、準天頂衛星を活用したドローンの産業利用は初めてで、観測や農業、防災など幅広い応用分野を見込んでおります。今後、ドローンテーマにどの程度乗れるか?

テーマ株調査レポートはこちらからご覧頂けます。

東証1部(化学)

4204 積水化学

2014/03/06 14:04
株価 1,167円  前日比 25円  出来高 1,072,000株
4204 積水化学

SMBC日興証券では、足元の受注実績が競合他社を上回る点をポジティブに評価しており、レーティング『1』を継続しておりますが、目標株価は1330円から1310円に引き下げ。

先週同様、25日線が上値抵抗線として意識されておりますが、貸借倍率16.98倍と依然需給は悪く、材料視した買いは限定的。

無料コンテンツ
詳細はこちら

個人情報保護のためにSSLを導入しています。

お問合せサポート    お気軽にお問合せください。

当社では会員様一人ひとりの目線に立ち、投資家様が充実と安心の投資ライフを過ごすためのお手伝いができるように、常に有益な情報を提供し続けます。ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。



受付時間:10時~18時(土日・祝休み)


こちらよりお問合せください
[投資顧問契約に係るリスクについて]

ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差し入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

[重要事項、及び注意事項]

投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。
ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービスの内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。
金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の先行者等の信用状況の悪化や、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があり、投資手法によっても同様の損失が生ずるおそれがあります。
・ご提供の銘柄の中には、取引所や証券会社の判断で信用取引規制がかかる場合もございます。弊社では「SBI証券」を基準に信用取引に関する規制等の判断を行っておりますが、ご利用の証券会社によっては信用取引(制度・一般)が行えない場合もございますので、予めご了承ください。

[免責事項]

ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、イー・キャピタル株式会社(以下「弊社」)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。情報提供は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買式ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上で、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果については、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
  • 商号 : イー・キャピタル株式会社(金融商品取引業)
  • 登録番号 : 関東財務局(金商)第549号
  • 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 011-01024号
  • サポートデスク電話番号 : 0120-085-910 ※受付時間(平日9:00~17:00)