イー・キャピタル株式会社 無料銘柄診断0120-085-910
イー・キャピタル株式会社 関東財務局(金商)第549号

ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)

リアルタイム情報リアルタイム情報

銘柄コードやキーワードで記事を検索できます。

東証1部(電気機器)

6506 安川電機

2018/07/17 09:16
株価 3,710円  前日比 -180円  出来高 19,123,000株
6506 安川電機

先週末の決算を受けて、年初来安値を更新してしまいましたね~!決算を期待していた分の売りも出ていますし、まだ信用買い残も多く、戻りは売りたい所ですね~!

東証1部(電気機器)

6954 ファナック

2018/07/13 10:39
株価 22,260円  前日比 615円  出来高 742,600株
6954 ファナック

当欄では7/10にコメント『2019年3月期連結営業利益予想を34%減とした事で株価は軟調な転換だったが、そろそろ1月高値期日売りなどの売りは一巡しリバウンドの動きになるのか~。テクニカルでは、MACDゴールデンクロス形成。7/25の決算も含め動向に注目です。』とお伝えしましたね。

株価は上値のネックラインの25日線を抜け。引き続き注目です。

2018/07/06 14:39
株価 587円  前日比 55円  出来高 257,600株
6629 テクノホライゾン・ホールディングス
鉄道監視カメラ関連

中国6億人が使う「アリペイ」関連で3.6倍増の弊社テレフォン実績を持つ、こちら!
鉄道向けカメラを扱っており、テーマ性が浮上してくる可能性がありますね。
割高なイメージがありますが、実はPER15倍の割安株です!成長で業績が伴ってきている証拠です。

東証1部(鉄鋼)

5406 神戸製鋼所

2018/03/07 12:39
株価 1,041円  前日比 -69円  出来高 9,645,100株
5406 神戸製鋼所

検査データ改ざん問題で、経営陣の作新方針を発表しましたが、公表していたものとは別に新たに163社に出荷していたことが発覚。先月からお伝えしておりましたが、米国からの訴訟問題も出て来て、国際問題に発展してくる可能性もあります。

東証1部(電気機器)

6503 三菱電機

2018/01/17 14:25
株価 2,087円  前日比 51円  出来高 6,828,400株
6503 三菱電機

電子ミラー向け物体認識技術を開発と発表!車両後側方の物体を100メートル程度の遠方から早期にカメラで認識できるとの事。夜間や悪天候などの時には便利ですし、安全面からも助かりますね~!

東証1部(電気機器)

6861 キーエンス

2018/01/17 12:31
株価 71,110円  前日比 1,370円  出来高 324,800株
6861 キーエンス

株式分割後、7万円大台乗せをしてきました。世界的な電気自動車シフトの動きを背景にリチウムイオン電池需要が急増してます。同社は中国のリチウムイオン電池製造ライン向けセンサーを手掛けており、業績面も堅調に推移を見せています。

キーエンスの株情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(電気機器)

6645 オムロン

2017/11/29 09:20
株価 6,950円  前日比 -30円  出来高 299,000株
6645 オムロン
三菱グループが売り出し

同社株を保有する三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行が同社株を売り出すと発表。自己株式を除く発行済み株式の1.3%にあたる計287万5000株を売り出すとあって、需給悪化懸念が重しに。

東証1部(機械)

6481 THK

2017/11/14 12:38
株価 4,190円  前日比 -200円  出来高 2,555,400株
6481 THK

中間決算を発表しておりますが、7-9月期の営業利益は85億円で、会社計画の88億円、市場予想の100億円強を下回って着地。

FA関連各社の上方修正が相次ぐ中、通期予想の据え置きもネガティブ材料視されておりますね。

ただ来期の収益成長期待は後退していないため、5月以降のサポートライン25日線割れでは押し目買いの動きも。

東証1部(機械)

6104 東芝機械

2017/10/19 13:07
株価 697円  前日比 52円  出来高 2,440,000株
6104 東芝機械

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、レーティング「オーバーウェイト」を再強調し、目標株価を510円から750円に引き上げ。

EV市場拡大によるリチウムイオン電池セパレータ用押出成形機の需要増加、自動車の軽量化ニーズ拡大による射出成形機の需要増加、自動車のモデルチェンジ増加に伴うダイカストマシンの更新需要増加などを評価。工作機械セクター内では数少ないEV関連とも位置付けており、逆日歩0.05円、貸借倍率0.31倍の好需給を背景に踏み上げ相場加速!

東証1部(機械)

6103 オークマ

2017/09/25 14:07
株価 1,176円  前日比 20円  出来高 1,377,000株
6103 オークマ

SMBC日興証券では、業績予想を上方修正したうえで、レーティング『2』継続で、目標株価を1100円から1230円に引き上げ。週足ベースでMACDがゴールデンクロス形成で、一目均衡表の雲を突破しており、来月末の決算シーズンに向け、年初来高値1365円も意識されるか。

東証1部(機械)

6121 滝澤鉄工所

2017/09/01 14:30
株価 191円  前日比 7円  出来高 878,000株
6121 滝澤鉄工所

小型株の値動きが抜群にいいですが、東証1部にも200円割れ銘柄は67銘柄あります。直近は、東1の100円前後の小型株の動きが良くなってきているようです。実際に『3521 エコナック』は本日全市場値上がり第一位となっているように、東1の200円以下小型株の動きも良くなってきているようです。特に板付きをみているとアルゴリズム取引が頻繁に入っている銘柄は特に要注意。

こちらも頻繁に動きが出ていると感じます。他にも、『8101 GSIクレオス』、『5476 日本高周波』、『3529 アツギ』、『6924 岩崎電気』など怪しい動きをしている銘柄はしっかりチェックしていきたいですね。

東証1部(機械)

6273 SMC

2017/02/23 11:02
株価 32,920円  前日比 1,460円  出来高 295,300株
6273 SMC
やられたらやり返す!

昨年12月に投資情報会社のウェル・インベストメンツが、会計に対する疑義を理由に売り推奨のレポートを公表しましたが、発表直後こそ株価は下落したものの本日は昨年来高値更新となりました。ウェル・インベストメンツは昨日もツイッター上でSMCについてコメントしたばかりです。銘柄によって売り推奨直後は絶好の買い場か?

東証2部(機械)

6143 ソディック

2015/08/18 10:32
株価 1,023円  前日比 13円  出来高 248,100株
6143 ソディック
順調な第一四半期決算でしたが

8/7に第一四半期決算を発表、繰延税金資産の計上により通期の1株利益を上方修正。売り上げに関しては海外市場では中国及び東南アジアの一部の地域では設備投資需要に一巡感が見られるとのことで予想据え置き。

第1四半期連結累計期間の売上高は143億10百万円(前年同四半期比18.3%増)、営業利益は12億3百万円(前年同四半期比127.0%増)、四半期純利益は14億97百万円(前年同四半期比790.0%増)となっており利益率は前年比で大幅に改善されておりますが、市場の反応は限定的。アジアを中心とした設備投資減少が改めて懸念されている模様です。

名証1部(機械)

6134 富士機械製造

2015/04/08 10:52
株価 1,420円  前日比 -24円  出来高 94,700株
6134 富士機械製造

電子部品向けなどの自動装着装置で首位。介護ロボットの発売は今後の大きな手がかりとなりそうです。足元では電子部品自動装着装置がスマートフォンや車載向けに受注が好調であり、株価は年初来高値を更新中。

東証JQS(非鉄金属)

5742 エヌアイシ・オートテック

2014/11/28 14:51
株価 652円  前日比 -71円  出来高 288,900株
5742 エヌアイシ・オートテック

テレフォン注目銘柄としては10/24に529円で登場しましたが、昨日は2日連続ストップ高の773円まで46%上昇となりましたよね!

トヨタが17年から高級車を中心に車体へのアルミニウム採用を増やすと報じられたことで、アルミ部材を手掛ける企業として人気化している面もありますが、次の押し目ポイントは?!

無料テレフォンサービス はこちらからご利用頂けます。
お電話からもご利用頂けます。(03-5652-0606)

東証2部(非鉄金属)

5817 日本電線工業

2014/10/06 14:51
株価 595円  前日比 13円  出来高 136,100株
5817 日本電線工業
年初来高値更新!29%上昇!

テレフォン注目銘柄としては7/29に494円で登場しましたが、今日は約3ヶ月ぶりに年初来高値を更新し639円まで29%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございました!

PER11.44倍、PBR0.59倍と指標面は依然割安ですが、第1四半期決算の進捗率が高かったこともあり、今週の中間決算に向けて期待感も高まってきたか?

無料テレフォンサービス はこちらからご利用頂けます。
直近のテレフォン実績 はこちらからご覧頂けます。
お電話からもご利用頂けます。(03-5652-0606)

東証1部(電気機器)

6505 東洋電機製造

2014/04/04 13:05
株価 348円  前日比 -14円  出来高 218,000株
6505 東洋電機製造

電車用駆動装置・パンタグラフを製造しており、鉄研にはたまらない。14年5月第3四半期連結決算は当期利益2.64億円で通期予想7.5億円。前年比黒字転換で復調の兆しも。

東証1部(サービス業)

2169 CDS

2012/12/06 09:02
株価 173,000円  前日比 円  出来高 株
2169 CDS
買い気配スタート!

当欄では11/30に154500円で、『良好な財務内容と配当。来月末には売買単元も1株→100株へと変更予定。盛り上がりやすい地合いは整っていますね。』とお伝えしておりましたが、昨日は年初来高値178800円まで3泊4日で15%上昇となりましたよね!

今日も買い気配スタートですので、引き続きしっかりご注目ください!

東証2部(機械)

6155 高松機械工業

2012/02/23 09:18
株価 425円  前日比 21円  出来高 7,500株
6155 高松機械工業

BPS757.2円PBR0.5倍台はまだまだ評価不足ですね。
第3四半期決算もまずまずでPERは7倍台!
水準訂正だけでも上昇が期待できます。
月足で見るとまだまだ上昇余力がありそうですね。
週足でもテクニカルが好転していますのでじっくり注目してください!

無料コンテンツ

お問合せサポート    お気軽にお問合せください。

当社では会員様一人ひとりの目線に立ち、投資家様が充実と安心の投資ライフを過ごすためのお手伝いができるように、常に有益な情報を提供し続けます。ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。



受付時間:10時~18時(土日・祝休み)


こちらよりお問合せください
[投資顧問契約に係るリスクについて]

ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差し入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

[重要事項、及び注意事項]

投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。
ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービスの内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。
金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の先行者等の信用状況の悪化や、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があり、投資手法によっても同様の損失が生ずるおそれがあります。
・ご提供の銘柄の中には、取引所や証券会社の判断で信用取引規制がかかる場合もございます。弊社では「SBI証券」を基準に信用取引に関する規制等の判断を行っておりますが、ご利用の証券会社によっては信用取引(制度・一般)が行えない場合もございますので、予めご了承ください。

[免責事項]

ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、イー・キャピタル株式会社(以下「弊社」)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。情報提供は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買式ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上で、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果については、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
  • 商号 : イー・キャピタル株式会社(金融商品取引業)
  • 登録番号 : 関東財務局(金商)第549号
  • 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 011-01024号
  • サポートデスク電話番号 : 0120-085-910 ※受付時間(平日9:00~17:00)