イー・キャピタル株式会社 無料銘柄診断0120-085-910
イー・キャピタル株式会社 関東財務局(金商)第549号

ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)

リアルタイム情報リアルタイム情報

銘柄コードやキーワードで記事を検索できます。

東証1部(情報・通信)

9433 KDDI

2018/04/23 11:31
株価 2,868円  前日比 23円  出来高 2,499,600株
9433 KDDI
年初来高値

『4755 楽天』が携帯キャリア事業に新規参入し、2019年にサービスを開始すると発表。競争環境が激化し、採算が悪化するとの嫌気売りが断続的に出ておりましたが、LINEに対抗した「+メッセージ」を5/9から提供開始など、携帯大手3社が協力し始めたことは大きい。
ゴールドマンサックスはレーティングを引き上げ、中立⇒買いへ。

東証1部(その他製品)

7974 任天堂

2018/04/23 10:10
株価 46,250円  前日比 350円  出来高 1,536,400株
7974 任天堂
好調LABO

任天堂LABOを買って、遊んだ方々の反応を見ますと、やはり高評価の様ですね。

任天堂スイッチで一世を風靡したのを考えると、LABOも好調な出足。

ハンターは既に出動しておりますからね。継続注目変わらず。

任天堂の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(その他製品)

7936 アシックス

2018/04/18 09:20
株価 2,082円  前日比 48円  出来高 149,200株
7936 アシックス
23%上昇!

当欄では2/19の1688円でコメント『日本人メダル獲得が相次ぎ、日本選手団にオフィシャルスポーツウェアを提供するのこちらに人気が集まりそうです。日の丸カラーの朱色ベンチコートには既に問い合わせが多いとのことですが、一着6万円台と高級品ですね。。。
大きな特需発生となることも考えられますねが、五輪終盤にかけてリバウンド優位な銘柄として発展も。』とお伝えしましたが、本日ザラバ高値2092円まで23%の上昇です。ホルダーの方おめでとうございます。

引き続きサッカーW杯、ラグビーW杯、東京五輪などスポーツの祭典が目白押し。貸借も引き締まっていることから動きに注目です。

東証1部(電気機器)

6758 ソニー

2018/04/18 09:15
株価 5,377円  前日比 65円  出来高 878,700株
6758 ソニー
7%上昇!

当欄では3/26の4988円でコメント『外部要因の不安が重なり全体相場ととも底値を探る転換に!当欄2月全体相場急落時の『バーゲンハンティング成功銘柄ですが、今回ハンティングタイミングは?』とお伝えしましたが、本日ザラバ高値5380円まで7%の上昇。
テクニカルでは一目均衡表の雲を抜けチャート妙味も良好。

東証1部(情報・通信)

9984 ソフトバンクグループ

2018/04/17 10:53
株価 7,944円  前日比 -53円  出来高 1,134,200株
9984 ソフトバンクグループ
有利子負債15兆円

以前借金は2014年にゼロにする方針だったが、、スプリント買収などで撤回。どんどん増えていますね。社債発行が多いが、金利も高く人気なので即売り切れてしまうほど。ですが、携帯電話子会社を上場させ、2兆円を調達する方針はこれまでとは違いますね。

親子上場は、海外投資家の間では非常に評判が悪く、携帯電話子会社の上場計画は、親子上場規制論が再燃する事に・・・。
長期金利が上昇してきたことで影響はどれほどのものなのか、ここからは注意が必要ですね。

さらなる発行の報道もあり、、、、含み資産との計算は?

東証1部(電気機器)

8035 東京エレクトロン

2018/04/17 10:50
株価 20,200円  前日比 -85円  出来高 330,300株
8035 東京エレクトロン

成長戦略に投資を緩めません。むしろ加速させているとの強気コメント。

次世代品の開発で今後の材料発表にも期待がありますね。

みずほ証券では目標株価を3万円から3万4千円まで引き上げており、現在値からかなりの開きがありますね。

今期は利益倍増を達成し、次は来期2019年度の見通しを、市場は注目している証拠ですね。

東証1部(電気機器)

6506 安川電機

2018/04/16 13:15
株価 4,675円  前日比 10円  出来高 3,597,800株
6506 安川電機
バーゲンセール銘柄!?

12日発表の18年2月期の連結経常利益は、553億円に拡大し過去最高を更新しており、来期も670億円の見通しになっています。業績の好調さは確認済み。

しかしながら本日の動きはものたりませんね。株価は横々の動きを見せていますが、チャンスになりそうです。2月の下落相場でもハンティング成功の銘柄です。ハンティング再度開始!

何処で買うか、売るかで大きな差が出る株式取引。状況を冷静に見極める確かな目が重要です。
安川電機の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(小売業)

9983 ファーストリテイリング

2018/04/13 09:33
株価 47,560円  前日比 660円  出来高 525,100株
9983 ファーストリテイリング
ECを現状の2倍以上へ

市場予想とほぼ同水準の上方修正だが、350円⇒400円へ増配が効いている。
グローバル化でEC比率を現状9%から22年には2倍へ。
一先ず反応してますね。ただPERは40倍近い。窓開けてスタートです。
通期1300億に対し、中間で1040億円は進捗が良い。再上方修正もあり得ますね。

東証1部(小売業)

3048 ビックカメラ

2018/04/11 11:14
株価 1,863円  前日比 131円  出来高 2,296,000株
3048 ビックカメラ
上場来高値更新! 11%上昇

当欄1/12コメント『株式分割調整済みの実質ベースで約1カ月ぶりに上場来高値を更新!11日に発表した2017年9~11月期の連結決算で利益ベース大幅増を好感し、買いが入っています!年明けの上昇相場に乗って、勢い加速か?』は1741円の時。

昨日、今期経常を9%上方修正&最高益予想を上乗せ。そして自社株買いの実施も発表し、本日上場来高値更新1942円まで11%上昇!ホルダーの方おめでとう。

為替に左右されない主力優良株。継続注視。

ビックカメラの銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

こんな銘柄を仕込んでみたい・・・と思われるなら。一度当社無料サービスをご利用してみて下さい。渾身の一発逆転銘柄!

東証1部(電気機器)

6857 アドバンテスト

2018/04/02 14:29
株価 2,315円  前日比 87円  出来高 2,400,100株
6857 アドバンテスト
中国半導体テコ入れ策発表!

本日の値上がり上位には直近苦しんできた半導体関連がランクイン!
中国では貿易を巡る米国との緊張が高まる中、基幹産業へのテコ入れを発表。
25%を最大5年間免除。その後10年目まで12.5%の半分へ大幅に減税となりますね!

アドバンテストやルネサス、RSテクなど半導体大手が軒並み上昇になっています。
大復活となれば再び相場の牽引役に!!!

2018/03/12 11:27
株価 2,385円  前日比 204円  出来高 559,100株
2124 ジェイエイシーリクルートメント
204円高は9%上昇

東海東京は目標株価を2090円から2700円にアップ。
『人材派遣』はテーマ継続です。

日足一目均衡表雲上限突破&MACDゴールデンクロス。注視開始。

ここから買っていいかどうか迷われている方は、下記の『この銘柄・情報について無料相談する』の緑色ボタンをクリックして頂き、お気軽にお問い合わせください!

ジェイエイシーの株情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(電気機器)

6762 TDK

2018/02/23 11:15
株価 9,540円  前日比 190円  出来高 463,300株
6762 TDK

電気自動車向けの無線給電システム(駐車するだけで充電できる)を自動車メーカーと共同開発し2021年には実用化を目指すと報道があり、朝から物色を受けていますね!

テクニカルでは、1/18高値10860円から調整入りしていますが、75日線をサポートラインとして、日足MACDゴールデンクロス。2月5日と6日に空けた窓を埋めに行く動きに注目。

TDKの株情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(電気機器)

6752 パナソニック

2018/02/06 09:26
株価 1,548円  前日比 -62円  出来高 41,280,000株
6752 パナソニック

通期予想を上方修正しても、地合いに押されてしまった格好になってます。テスラの(モデル3)遅延で二次電池は赤字に。今後、モデル3が立ち上がってくると改善するとの事。
業績が良いだけにリバウンドに期待ですね~!

東証1部(電気機器)

7751 キヤノン

2018/01/31 09:30
株価 4,348円  前日比 105円  出来高 2,049,000株
7751 キヤノン

昨日発表の本決算は、2018年12月期連結業績で営業利益前年比26.7%増の4200億円。売上高は過去2番目の水準となる同5.4%増の4兆3000億円と予想。アナリスト予想を上回る着地に・・・

本日は6日ぶりの反発で、75日線を一気に上抜け、さらには5日、25日線も突破。トレンド転換は許さない!?と言ったところですね。
キヤノンの過去記事はこちらからご覧頂けます。

東証1部(電気機器)

6954 ファナック

2018/01/29 08:36
株価 30,560円  前日比 円  出来高 株
6954 ファナック
買い気配

先週末発表の第3四半期決算では、市場コンセンサス予想を上回り、純利益が47.3%増の大幅増で着。これにより本日は買い気配スタートに。

外資系の戦いはゴールドマンサック(投資判断買い継続)に軍配が上がる事に・・・(CLSA証券・ジェフリーズ証券は投資判断を格下げしております)

こちらの銘柄に関して、ご関心あれば下記の緑色『この銘柄・情報について無料相談する』をクリック!
ファナックの銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証JQS(サービス業)

2146 UTグループ

2018/01/19 11:09
株価 3,540円  前日比 75円  出来高 65,600株
2146 UTグループ
23%上昇!

テレフォン注目銘柄として11/20に2903円で登場しましたが、昨日は年初来高値更新で3570円まで23%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!

18年3月期は当期利益が前期比37.7%増と大幅増益見通しですが、『働き方改革』関連のテーマ性からもまだまだ注目。

こんな銘柄を仕込んでみたい方はコチラの無料サービスもご利用ください。
渾身の一発逆転銘柄!

東証1部(電気機器)

6503 三菱電機

2018/01/17 14:25
株価 2,087円  前日比 51円  出来高 6,828,400株
6503 三菱電機

電子ミラー向け物体認識技術を開発と発表!車両後側方の物体を100メートル程度の遠方から早期にカメラで認識できるとの事。夜間や悪天候などの時には便利ですし、安全面からも助かりますね~!

東証1部(電気機器)

6861 キーエンス

2018/01/17 12:31
株価 71,110円  前日比 1,370円  出来高 324,800株
6861 キーエンス

株式分割後、7万円大台乗せをしてきました。世界的な電気自動車シフトの動きを背景にリチウムイオン電池需要が急増してます。同社は中国のリチウムイオン電池製造ライン向けセンサーを手掛けており、業績面も堅調に推移を見せています。

キーエンスの株情報はこちらからご覧頂けます。

東証2部(電気機器)

6753 シャープ

2018/01/09 09:16
株価 3,990円  前日比 65円  出来高 539,500株
6753 シャープ
初のスマホ用有機EL量産

2018年春からスマホ用有機ELパネルを量産を開始へ。ジャパンディスプレイも19年から量産開始に先行することになります。
国内勢が本格的になってきておりますので、関連銘柄の動きにはチェックが必要です。
弊社では有機EL関連ではこれまでも様々な個別銘柄をご紹介しておりますが、今回も急騰性をメインにテーマ化する銘柄を注目。

東証1部(非鉄金属)

5711 三菱マテリアル

2017/12/20 14:41
株価 3,845円  前日比 20円  出来高 871,000株
5711 三菱マテリアル

19日、子会社の三菱電線工業で新たに品質データを改ざんしていた製品が明らかになったと発表。携帯電話のモーターコイルなどに使われる平角マグネットワイヤで、寸法のデータを書き換えていた可能性のある製品を5社の顧客に出荷していたとのこと。

嫌気売りは限定的で、早々にプラス圏を回復しておりますが、ガバナンス上の懸念はぬぐえず、中長期スタンスの投資家は様子見か。

東証1部(海運業)

9104 商船三井

2017/12/13 14:26
株価 3,725円  前日比 円  出来高 958,400株
9104 商船三井

リアルタイム銘柄情報掲示板では11/6に773.8円で、『東証株価指数(TOPIX)の業種別でみると、29日時点の「海運業」は昨年末比11.5%の上昇と、TOPIXの17.6%高を下回っており、出遅れセクターとして見直し買いも期待できるか。』とお伝えしておりましたが、今日は高値3810円まで4%上昇です!

12日のバルチック海運指数(1985年=1000)は18日続伸で、14年1月上旬以来およそ3年11カ月ぶりの高水準となっており、業績寄与も期待できますね。

商船三井の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(その他製品)

7956 ピジョン

2017/12/05 14:43
株価 4,400円  前日比 200円  出来高 1,481,600株
7956 ピジョン

第3四半期決算では、インバウンド需要の増加を背景に国内ベビー用品が好調だったほか、中国事業も哺乳器・乳首、スキンケア商品の販売が好調に推移したことで、累計営業利益が前年同期比23.8%増の149.38億円と、上半期実績から伸び率が一段と高まっております。

通期予想の187億円、前期比17%増益は据え置いておりますが、上方修正期待も高まっており、6月以降の上値抵抗線4300円を突破し、年初来高値を更新!

東証1部(情報・通信)

3656 KLab

2017/11/17 12:45
株価 1,882円  前日比 39円  出来高 6,483,500株
3656 KLab
初配当に続き株主優待

前日に株主優待制度の導入を発表。毎年12月末時点で500株以上の株式を6カ月以上継続して保有している株主を対象に、オリジナルクオカード(500円分)を2-5枚贈呈。一昨日の初配当に続く株主還元策の導入ですが、材料視した買いは限定的ですね。

上値の重さの一因としては、利益を成長投資に回さず、株主に還元するスタンスが成長鈍化を意識させている面もありそうです。

東証1部(輸送用機器)

7267 ホンダ

2017/11/16 14:44
株価 3,665円  前日比 45円  出来高 4,120,400株
7267 ホンダ
ソフトバンクとコネクテッドカーを共同開発!

ソフトバンクと第5世代(5G)と呼ばれる通信技術を使ったコネクテッドカーを共同開発すると報じられており、改めてテーマ性に注目が集まっておりますね。

日産、SUBARUなどが無資格検査問題で調整ムードが強まっていることもあり、自動車セクター内で相対的に優位性が高まることになりそうです!

東証1部(サービス業)

6098 リクルートホールディングス

2017/11/15 14:18
株価 2,657円  前日比 -83円  出来高 8,899,500株
6098 リクルートホールディングス

中間決算(国際会計基準、IFRS)で、純利益は前年同期比2%減の820億円。前年に計上した宿泊予約サイト子会社の株式売却益が無くなった反動が出たものの、求人情報サイトやメディア関連など3事業はいずれも好調で、人材派遣事業の利益は過去最高を更新。

節目2800円付近で三角持合いチャートを形成しておりましたが、全体相場の暴落もあり、下放れへ。

東証1部(化学)

4452 花王

2017/10/31 14:42
株価 6,841円  前日比 -383円  出来高 3,298,500株
4452 花王

第3四半期決算を発表しておりますが、7-9月期の営業利益は504億円と、市場コンセンサスの560億円を大きく下回って着地。

SMBC日興証券では、前年同期は紙おむつ事業が大幅に落ち込んだ時期で、反動増が見込まれると思われていただけにややネガティブな印象と指摘。

ビューティケア事業の利益が前年同期比39億円の減少となった他、ファブリック&ホームケア事業とケミカル事業の原料高も利益の押し下げ要因となった格好ですが、6月以降のボックス相場上限7200円付近からの反落で、当面はテクニカル面主導の売買に徹したいところ。

東証1部(電気機器)

6501 日立製作所

2017/10/24 13:22
株価 861円  前日比 -7円  出来高 14,271,000株
6501 日立製作所
10%上昇!自動運転関連

リアルタイム銘柄情報掲示板では9/20に787.7円で、『月足ベースで1年8ヶ月ぶりに一目均衡表の雲上限を突破し始めており、中長期での上昇トレンド転換期待も。』とお伝えしておりましたが、昨日は年初来高値871.7円まで10%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!

24日、自動運転の機能が停止した場合に、スムーズにドライバーへ引き継ぐシステムを開発したと発表。市場の重要テーマでもある自動運転関連の技術蓄積も着々と進んでおりますね。

日立製作所の銘柄情報はこちらからご覧頂けます。

東証JQS(情報・通信)

2484 夢の街創造委員会

2017/10/13 14:06
株価 1,533円  前日比 -78円  出来高 638,200株
2484 夢の街創造委員会

12日、決算と同時に中期経営計画を発表。2020年8月期の連結営業利益は17年8月期(前期)の3.6倍にあたる28億円に拡大見通し。

ただ18年8月期の営業利益見通しが前期比2%増の8億1900万円と、市場予想(42%増の11億円)を下回っており、売り買い交錯。

東証1部(小売業)

2670 エービーシー・マート

2017/10/05 08:23
株価 5,960円  前日比 円  出来高 株
2670 エービーシー・マート
営業益1%減

中間期の連結営業利益は前年同期比1%減の238億円程度と報じられておりますね。積極的な新規出店や改装で販管費が膨らんだほか、中国からの旅行客が減っている韓国の店舗が伸び悩んだことなどが重しに。

ただ政府がスニーカー通勤を推奨する「ビジカジ」関連で、今後は国策の追い風が吹く可能性も。

東証JQS(サービス業)

4849 エン・ジャパン

2017/09/15 14:40
株価 3,825円  前日比 10円  出来高 115,000株
4849 エン・ジャパン

一部紙面が、19年3月期以降も増配を続ける方針と報じておりますね。人手不足を背景に転職サイトが好調で、18年3月期の連結純利益予想は前期比34%増の53億円。連結決算に移行した10年12月期以来、2期連続の過去最高を見込んでおります。

構造的な人手不足から人材派遣業の業績期待は根強く、4000円相場突入も時間の問題か。

東証1部(化学)

4967 小林製薬

2017/07/04 08:12
株価 6,600円  前日比 円  出来高 株
4967 小林製薬
上方修正

3日、1-6月期の連結純利益が従来予想を19億円上回る69億円に上方修正。芳香剤など日用品が好調だったほか、洗眼剤など収益性の高い医薬品が伸びたことが寄与。

17年12期通期の業績予想は据え置いておりますが、上振れする可能性も高く、調整ムードが続く株価の下支え要因となるか。

東証1部(精密機器)

4543 テルモ

2017/05/24 14:44
株価 4,465円  前日比 10円  出来高 776,000株
4543 テルモ
年初来高値更新!14%上昇!

リアルタイム銘柄情報掲示板では2/16に3925円で、『日経平均が年末からの上値抵抗線19500円突破にトライするなか、逆行安トレンドを形成しておりますが、中長期で見れば昨年9月から12月にサポートラインとなった3900円付近ですので、中長期スタンスの方は押し目買いなどで対応して次の決算シーズンでの挽回を待ちましょう。』とお伝えしておりましたが、今期営業益7.1%増の業績見通しを受け、今日は年初来高値更新で4500円まで14%上昇です!挽回を待ったホルダーの方はおめでとうございます!

JPモルガン証券では、レーティングを『ニュートラル』から『オーバーウェート』に、目標株価を4200円から5800円に引き上げておりますが、16年にダブルトップを形成した節目4800円も視野に入ってきたか。

テルモの株情報はこちらからご覧頂けます。

東証1部(機械)

6273 SMC

2017/02/23 11:02
株価 32,920円  前日比 1,460円  出来高 295,300株
6273 SMC
やられたらやり返す!

昨年12月に投資情報会社のウェル・インベストメンツが、会計に対する疑義を理由に売り推奨のレポートを公表しましたが、発表直後こそ株価は下落したものの本日は昨年来高値更新となりました。ウェル・インベストメンツは昨日もツイッター上でSMCについてコメントしたばかりです。銘柄によって売り推奨直後は絶好の買い場か?

マザーズ(サービス業)

6082 ライドオン・エクスプレス

2016/01/27 14:23
株価 2,321円  前日比 -8円  出来高 78,900株
6082 ライドオン・エクスプレス
77%上昇!12/2のテレフォン注目銘柄!

テレフォン注目銘柄として12/2に1399円で登場しましたが、昨日は年初来高値2487円まで77%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!

食材宅配事業を展開しており、軽減税率のメリット性も注目されておりますが、ホルダーの方は決算分析はお済みでしょうか?

無料テレフォン はこちらからご利用頂けます。
お電話からもご利用頂けます。(0120-085-910)

東証1部(電気機器)

6923 スタンレー電気

2015/10/29 10:35
株価 2,294円  前日比 -410円  出来高 1,505,300株
6923 スタンレー電気
下方修正

中間営業利益は、中国自動車生産の減少などによる自動車機器事業の利益率低下などを背景に前年同期比14%減の155億円と、従来予想の184億円から大きく下振れ着地にとなったほか、通期予想は430億円から388億円に下方修正。

実績値はアナリスト予想も40億円近く下振れたと見られ、今日は15%近い急落。先月下旬のサポートライン2300円付近では押し目買いの動きも見られますが、2600円台ホルダーが助かるにはナンピンなどの対策も必要か。

東証1部(小売業)

3397 トリドール

2015/09/04 10:51
株価 1,509円  前日比 -72円  出来高 590,100株
3397 トリドール

国内では積極的な商品施策や広告による認知度の向上させ、海外では新規出店を継続しつつ不採算店の閉店等を実施することにより海外事業の採算性の改善に取り組み、増収増益を維持しています。郊外型カフェなど新業態にも積極的であり、成長性に期待したい。

東証1部(電気機器)

6809 TOA

2014/08/04 14:02
株価 1,202円  前日比 -107円  出来高 619,600株
6809 TOA
赤字転落

先週末発表の第1四半期決算で営業、最終損益が生産コスト上昇や販管費像などを背景にいずれも赤字転落となったことから、今日は一時10%近い急落。

6月安値付近では下げ渋っておりますが、この決算では売らざるを得ない大口投資家も多いのでは?

東証1部(化学)

4917 マンダム

2014/03/25 08:28
株価 3,535円  前日比 円  出来高 株
4917 マンダム
増配の公算大

通期の連結営業利益が前期比18%増の70億円と6期ぶりに過去最高を更新と報じられておりますね。インドネシアなど東南アジア市場を中心に化粧品販売が伸びているほか、円安進行も寄与。

業績拡大を背景に配当を上積みする公算大とも伝わっておりますが、主力銘柄の調整色が強まっているだけに、ディフェンシブ銘柄として安心感も。

東証1部(食料品)

2922 なとり

2007/03/02 09:46
株価 957円  前日比 -2円  出来高 3,800株
2922 なとり

おつまみのリーディングカンパニー。 水産加工製品、小物菓子製品の 売り上げが伸び悩んでますが、 それ以外は増収。 特別利益の件もあり、純利益は通期分を達成。 株価は出遅れていますが、直近の動きは 注目です。まずは昨年来高値まで。

東証JQS(サービス業)

4705 クリップコーポレーション

2006/03/22 14:00
株価 1,611円  前日比 31円  出来高 2,700株
4705 クリップコーポレーション
大穴

WBCの余韻は後味スッキリ。 ミズノ、ゼットといった野球用品関連銘柄が、高寄しましたが、そこがピーク。 昨日の試合終了直後は号外を奪い合うほどの愛国ぶりだったのですが。 しかし祭りはまたやってきます。2006ワールドカップ!! しかもサッカーは子供にも人気があります。ここは大穴ですが、サッカー教室の会社。 W杯関連銘柄はもっとあります。テレビやスポンサーや。。。。 人より先に買うのです。 そしてニッポンコール再び。

無料コンテンツ

お問合せサポート    お気軽にお問合せください。

当社では会員様一人ひとりの目線に立ち、投資家様が充実と安心の投資ライフを過ごすためのお手伝いができるように、常に有益な情報を提供し続けます。ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。



受付時間:10時~18時(土日・祝休み)


こちらよりお問合せください
[投資顧問契約に係るリスクについて]

ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差し入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

[重要事項、及び注意事項]

投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。
ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービスの内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。
金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の先行者等の信用状況の悪化や、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があり、投資手法によっても同様の損失が生ずるおそれがあります。
・ご提供の銘柄の中には、取引所や証券会社の判断で信用取引規制がかかる場合もございます。弊社では「SBI証券」を基準に信用取引に関する規制等の判断を行っておりますが、ご利用の証券会社によっては信用取引(制度・一般)が行えない場合もございますので、予めご了承ください。

[免責事項]

ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、イー・キャピタル株式会社(以下「弊社」)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。情報提供は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買式ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上で、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果については、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
  • 商号 : イー・キャピタル株式会社(金融商品取引業)
  • 登録番号 : 関東財務局(金商)第549号
  • 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 011-01024号
  • サポートデスク電話番号 : 0120-085-910 ※受付時間(平日9:00~17:00)